HSBC 海外ATM出金限度額設定方法

香港国外の銀行でHSBCのATMカードを利用するためには海外ATM利用限度額設定が必須となります。これは日本に限らず、近隣の中国やマカオでも香港国外であれば同様に必要となります。デフォルトの設定は利用限度額が0に設定されている為、香港国外で利用したい場合は必ず設定が必要となりますのでご注意ください。今回はこの設定方法について掲載いたします。

HSBCアプリもしくはセキュリティーデバイスが必要となります。


どうやって設定するの?

設定方法は下記の2パターンです。

1.インターネットバンキングで設定
2.香港のATMで設定

香港国外に居住していても設定できるように1のパターンを紹介します。

設定方法の流れ

1.インターネットバンキングにログイン

ご不明な場合は過去ブログをご覧ください。

2."My banking"の"Overseas ATM withdrawal limit"を選択

3.各項目を選択する

・Card type:特に指定がなければSelect allを選択すると保有するカード全てに反映します。※それぞれ選択してもOKです。

・Start date:特に指定がなければ本日の日付となっておりますのでそのままでOKです。

・End date:特に指定がなければUntil further notice(次の通知があるまで)をご選択ください。

・Daily withdrawal limit:引出し限度額の上限設定となります。上限はHKD80,000までとなりますので、100%ですとHKD80,000が上限となり、50%とするとHKD40,000が上限となります。

・上記の選択が完了しましたら"Continue"を選択してください。

4.セキュリティーコードを入力して"Confirm"を選択すると作業完了となります。

・HSBCアプリを立ち上げる

・Generate security codeを選択

・Re-authenticateを選択

・セキュリティーコードを入力

・発行された6桁のコード番号を図の赤枠に入力

・Confirmをクリック


いかがでしたでしょうか?セブン銀行で出金できなかった場合に発行されるレシートに「出金限度額を超過しています」といったエラーが出た場合はこちらの作業が完了していない可能性がありますので今一度設定内容をご確認いただければと思います。

あわせて読みたい

お困りの際はLINEでお気軽にご連絡ください(^^♪

友だち追加