HSBC よくある質問Q&A集

このブログを始めてから多くの皆さんにご質問をいただくようになりました。今回は、皆さんからお寄せいただいたご質問を元にQ&A集を作成いたしました。問題解決に繋がりましたら幸いです。これから少しずつ更新、整理していきます。


Q&A

日本のATMご利用について

A. 日本のATMからお金は入金できません。日本に居ながらHSBCにお金を入金したい場合は海外送金 または格安送金サービス(ワイズなど)で入金することができます。

A. HSBCで20香港ドル、セブン銀行で110円かかります。また、Union Pay(銀聯)のレートで両替手数料がかかります。

A. 金融機関によって異なります。一日あたりの引き出し制限や一回あたりの引き出し制限があります。下記サイトをご参照ください。

セブン銀行・・・1回あたり10万円まで
ゆうちょ銀行・・・1回あたり5万円以下

口座の閉鎖・凍結について

A. 24ヶ月間、引出し、口座振替など口座に動きがない口座が凍結の対象となります。

A. 凍結する1-2ヶ月前にSMSとメールと手紙で通知があります。

HSBCからのSMS内容

HSBC: All your account(s) and/or credit card(s) have not been used for more than 22 months. To ensure you can continue to use them normally, please complete any of the transactions by the date specified in the notice we sent to you. To protect you from the exposure to fraud and financial crime, we’ll restrict the use of your account(s) temporarily and terminate your credit card(s), if any, if they’re inactive for 24 months. For details, please refer to the corresponding notice issued to you.


HSBC: Account status reminder – there has been no transaction in your Personal Integrated Account XXX-XXXXXX-XXX in the past 22 months. Please perform at least one transaction such as deposit, withdrawal or funds transfer, or the account will be suspended if it has been inactive for consecutive 24 months. For enquiries please call 2233 3000. Please disregard this SMS if you have taken appropriate action.

手紙の内容

A. ATMからの引き出し、送金、残高照会等のほとんどの銀行手続きができなくなります。

A. HSBCカスタマーサービスの電話番号は+852-2233-3000です。使える言語は広東語、英語、中国語となっております。電話をすると音声ガイダンスが流れますのでガイダンスに従い、電話ボタンを押してご希望のお手続きを進めて下さい。

A. ほとんどのスマートフォンで"0″ボタンを長押しすると表記が+に変わります。

A. お手続きいただけます。

口座開設等について

A. 現地にて口座開設可能です。広東語・英語・中国語のいずれかを話すことができて、パスポート、公的機関が認証している発行から3ヶ月以内の住所証明、マイナンバーの番号が必要となります。しかし、この条件を満たしていたとしても必ず口座開設ができるとは限りません。また、各支店によって若干異なりますが、土曜日の午後と日曜日、香港の祝日は休業しておりますのでご注意ください。

A. 共同名義口座を新規で口座開設する形がベターです。それぞれの名義人の口座開設必要書類をご準備いただき、香港の支店窓口にてお手続きいただく必要があります。※共同名義から単独名義の場合も同じです。

A.
・日本国外で外貨を保有できる
・両替、国内外送金が自由自在
・格付けの高い銀行で資産保全できる
・多通貨を一元管理できる
・書類郵送先を世界中指定できる
・口座にあるお金を世界中のATMで現地通貨で引き出せる

A.
・2年間利用しなかった場合、口座が凍結する
・全て日本語に対応していない
・日々銀行が進化しており、ネットバンキングの使い方やデザインが変わることがある
・カード紛失、再発行など緊急時に日本語が使えない
・Webでの作業が多いのでアナログの方に向かない

A. 最低口座維持費用は2019年8月1日より口座維持費用は無料となりましたので、お好きな額をご入金ください。

A. 現地でプレミア口座(最低口座維持金額100万香港ドル)を開設すれば作れる可能性があります。最終的な判断はHSBCの審査部門となります。

カード紛失・再発行・個人情報変更等について

A. 書類にて再発行手続きを行うことができます。詳しくは下記をご覧ください。※セキュリティデバイスもしくはモバイルセキュリティキーが有効であればインターネットバンキングのチャット申請でもお手続きいただけるようです。

A. インターネットバンキングもしくは書類でリセットすることができます。詳細についてはこちらをご確認ください。

A. HSBCのチャットで確認しましたところ、有効化されているカードであればカードに記載されている有効期限内は無効になることはないそうです。

送金等について

A.
・未登録口座への送金・・・400,000香港ドル
・登録済みの口座への送金・・・3,000,000香港ドル

A. HSBCHKHHHKHです。

セキュリティーデバイス、モバイルセキュリティキーについて

A. セキュリティーデバイスの新規発行が終了している為、再発行手続きを行うことができません。※現在お持ちの分はご利用いただけます。モバイルセキュリティーキーと言ってスマートフォンのアプリが最新のセキュリティーコード発行端末となっております。セキュリティーデバイスをお持ちであれば移管手続きを行うことができますが、紛失されている場合はHSBCに電話する必要があります。英語が苦手な方はインターネットバンキングを解約して再登録されてください。

A. モバイルセキュリティーキーをご利用されている場合、端末移管のお手続きが必要となります。1口座1デバイスとなっており、移管手続きはHSBCアプリ上で行うことができます。

インターネットバンキングについて

A. HSBCに電話で教えてもらうことができます。お問い合わせ先は+852-2233-3000です。英語が苦手な方はインターネットバンキングを解約して再登録してください。

A. HSBCで書類が受領されてから3営業日で完了します。

A. HSBCから通知はありません。

A. 新規登録手続きをお試しください。新規登録を行う際に、既に登録が完了している場合は登録していると表記されます。その場合はユーザーネームを忘れた場合の方法をお試しください。未登録の場合はそのまま新規登録手続きを進めてください。詳しくは下記をご確認ください。

HSBC基礎情報

A. 香港ドル、日本円、米ドル、カナダドル、ニュージーランドドル、ポンド、ユーロ、豪ドル、シンガポールドル、タイバーツ、人民元、スイスフランの12通貨

A. 全て同じ口座番号です。

A. 香港国家安全法は決定しましたが、その名の通り香港の安全のために制定されたものであり、現時点で、直接的な影響はありません。香港国家安全法制定による今後の影響はまだわからない点が多いのでどのような影響があったとしても資産を守れるように分散することが重要だと考えております。

A. 基本的にどのオフショア投資も日本の銀行に送金可能です。HSBCに送金することも可能ですが、資金を日本でご利用される場合は直接日本にご送金された方が安く済むケースが多いです。税金面に関しましては、日本居住者であればどの国でお金をお受け取りされても日本にお支払いいただく必要がありますので特に国を分ける必要はないかと思います。また、元本割れしている場合は税金は発生しません。為替を心配される場合は、日本の銀行にドル口座を開設されてお受け取りください。

FAQを見ても解決できない場合は下記よりご連絡ください(^^)

    お名前必須
    メールアドレス必須
    お電話番号任意
    お住まいのエリア任意
    お問い合わせ内容必須

    個人情報の取扱いについて、同意の上送信します。

    お困りの際はLINEでお気軽にご連絡ください(^^♪

    友だち追加