HSBC クレジットカードポイント(RewardCash)を使って商品を購入してみた

HSBCのクレジットカードを作成した時のウェルカムポイントがHKD800加算されておりましたがずっと放置しておりましたので、今回、重たい腰を上げることにしました。クレカポイント(RewardCash)を使って実際に商品と交換するまでの手順について掲載しておりますので宜しければご参考にされてください。

RewardCashの残高照会方法

インターネットバンキングにログインをして確認したいクレジットカードを選択して"Details"をクリックすると表示されます。

どうやって使うのか?

リワードキャッシュはHSBC指定のリワードEショップで使用することができます。ショップのURLは下記の通りです。

https://www.hsbc.com.hk/credit-cards/rewards/e-shop/
出典:HSBCホームページ

早速、見ていきましょう!!

ざっと見てみましたが、特にほしい商品がありませんでしたので、SOGOの商品券に交換することにしました。個数を入力して”Redeem”を押すとログイン情報の入力ページへと移ります。ログイン方法は下記をご参照ください。※ちなみに商品券は送付先住所が海外になっている場合でも郵送してくれるそうです。

リワードキャッシュ取引ページ

確認してみるとリワードキャッシュで使うポイントがHKD80になっており、キャッシュがHKD720となっておりました。このまま購入した場合、8枚のSOGO商品券をリワードキャッシュHKD80の割引で購入するということになり、手出しでHKD720を支払うことになってしまいます。そのまま確認せずに進まないように気をつけましょう。

リワードキャッシュをHKD800に変更すると、キャッシュがHKD0になりました。"Go"を押して次に進みます。

保有しているカード情報やリワードキャッシュの残高が表示されました。どのクレジットカードからどの配分で使うかということですね!微妙にビザプレミアムカードにHKD4入っていたので使い切ることにしました。リワードキャッシュの有効期限も記載されていますね。

確認画面へと移行しました。確認して問題が無ければ"Confirm"を押すと取引が終了するようです。

完了画面が表示されてお手続きが終了しました。

使ってみた感想

思っていたよりも簡単に注文することができました。日本の楽天のように巨大市場から好きな商品を選ぶことができるのであればメリットを十分に感じることができますが、選べる幅が狭いのでちょっと不便な気がしました。

香港居住者であればSOGO、パークン、ウェルカム、イオン、ワトソンなどの商品券に交換できますので、ほしい商品がなくても使い道がありますが、香港に居住されていない方にとってはちょっと使いにくいのでキャッシュがそのまま口座に還元されるMasterCard®デビットカードの方が良いと感じました。

リワードキャッシュの還元率

  • オンラインによる支払い・・・4%
  • ローカルスーパーマーケット・・・2%
  • その他の香港国内及び海外への支払い・・・1%

→Eショップで好きな商品や商品券と交換できる。

※MasterCardデビットカードの還元率・・・0.4%
→直接口座にキャッシュバックされる


いかがでしたでしょうか?そんなに思ったほど難しくありませんのでブログをご参照いたただき重たい腰を上げてリワードキャッシュをご活用ください。

2021年10月6日更新
2021年9月15日に注文したSOGOギフトカードが本日、届きました!到着まで1ヶ月弱かかりましたがちゃんと日本に郵送してくれました!・・・香港でしか使えないですが(^_^;)

お困りの際はLINEでお気軽にご連絡ください(^^♪

友だち追加