Zoomで録画した容量が重い動画をURL化してスマートに共有する方法

Zoomの機能でミーティング内容を録画することができますが、クラウドで保存するとすぐに容量がいっぱいになって保存できなくなってしまいますので、基本的にはPCに保存する形になると思います。PCに保存したデータを第三者にメールしようとしても容量が重すぎてできないことがあるのではないでしょうか?そんなお困りの方の為に、大容量データをURL化してEメールする方法を紹介いたします。

無料大容量のファイル転送サービスを活用する

メールに添付すると容量が重たくなってしまいますが、ファイル転送サービスを活用することにより、送信元と送信先のメールサーバーを圧迫することなくスマートに動画を共有することができます。大容量ファイル転送サービス会社はいくつかありますが、代表的な会社で『ギガファイル』があります。

株式会社ギガファイルHP参照

GigaFile(ギガファイル)便のしくみ

依頼人がギガファイル社のクラウドサーバーにファイルを預けて自動発行されるURLを受取人が受領して保管期間内にダウンロードする

実際のご利用方法(簡単3ステップ)

1.ギガファイルのウェブサイトに入る

https://gigafile.nu/

2.依頼人に渡したいファイルを指定場所にドラッグ&ドロップする
  ※ダウンロードパスワード指定したい場合は先にご入力ください。
  ※保管期間を7日以上にしたい場合は先に期間を変更してください。

3.発行されたURLをコピーして依頼人に渡す

GigaFile(ギガファイル)便ご利用上注意

無料で200GBの大容量ファイルの受け渡しが可能となっておりますが、無料でご利用いただける分、かなりの量の広告が表示されます。依頼人及び受取人は作業中に間違えてクリックしないようにご注意ください。

便利なのは分かったけどセキュリティー面はどうなの?

一番気になるところはこの面でしょう。ギガファイルの利用規約を隅々まで調べてみました。ポイントは下記の2点になると思います。

  1. アップロードされたファイルは法令に基づき開示を求められない限り、第三者への提供や開示はしない
  2. 万が一セキュリティに関する欠陥があっても保証はしない

アップロードしたファイルを第三者に開示することは無いようですが、何かしらの問題が発生しても責任は取らないということですね。しかし、無料でここまでできれば十分でしょう。

とはいえ、クラウドサーバーにファイルをアップロードするのは少し抵抗があるという方もいらっしゃると思いますので、気になる方は予めファイルにパスワードを設けたり、サーバー保存期間を短くする、もしくは受取人がダウンロードしたらすぐに削除するなど対策しましょう。


いかがでしたでしょうか?Zoomで録画したファイルの送信する時だけでなく、容量が重たいファイルはできるだけクラウドサーバーを活用した方がスマートにメールのやり取りができますので是非活用していきましょう。

お困りの際はLINEでお気軽にご連絡ください(^^♪

友だち追加