HSBC 不明点を解消する時の一番確実な解消方法

『分からないことがあったらググる』のが一般的ですが、その情報は本当に正しいのでしょうか?ブログをアップしたときは正しかった情報も日が経てば変わってしまうことも多くあります。HSBCに関しましては常に変わっておりますのでブログに掲載されている情報が誤った内容になっていることが多々あります。(きちんと更新されているサイトもあります)ではどうしたら一番確実な情報を拾うことができるのでしょうか?いくつかポイントがあります。


HSBCに直接確認する

これはHSBCに限らず全てのことに言えると思います。

例えば何かの投資をする時なども同じことが言えますが代理店や営業マンがいうことを全て鵜呑みにしてはいけません。どんなに小さくて読みにくくても契約書に記載されている内容を隅から隅まで読んでください。営業マンの中にはペラペラの営業トークのみ搭載してかかってくる輩もいます。原理原則を基に詐欺られないようにご注意ください。・・・すみません、ちょっと話がそれちゃいました(^_^;)

しかし『いや、それができたら苦労しない、、英語話せない、、』と思われる方も多いかもしれません。電話をするというのはちょっと抵抗があるかもしれませんが、今はホームページからライブチャットもしくはEメールで問い合わせすることも可能なので是非トライしてみてください。

ブログの更新日を見る

最近書かれている記事であれば間違いでない可能性が高いと思います。古い記事は参考程度で良いと思います。

例えばHSBCですとパーソナルインテグレーテッドアカウントの口座を維持するために最低HKD5,000を入金して維持し続けなければならないと掲載されている記事をよく見かけますが、2019年8月1日より口座維持費用は無料となりましたので、HKD5,000を入金し続ける必要はありません。他にも誤った情報を掲載しているサイトがたくさんありますね。HSBC口座開設ブームが過ぎて口座開設する人もいなくなりましたので更新せずに放置しているサイトが多いのかもしれません、、、大手の会社が掲載している情報だから安心できるとはいいきれません。できるだけ最近更新された情報を見るようにした方が良いです。

複数のサイトを確認する

一箇所のみですと上記のように情報が古いもしくは誤っている可能性がありますので、複数のサイトで整合性を確認してください。

私のブログを見る

・・・冗談です(笑)私も随時最新の情報を確認して以前の掲載したブログも更新していく予定としておりますが、更新前にご確認された場合や情報不足の場合は誤った情報を掲載してしまうかもしれません。やはり一番はHSBCに直接、問い合わせやすい方法で確認するというのが一番良いでしょう。でも日本語で分かりやすく掲載しているつもりなので是非私のサイトを頼りにしてもらいたいです。※私だけのサイトではなく他のサイトも確認してくださいね!


私も便利なのでググることがよくあります(めっちゃググりますw)が、人伝えの情報はどこかで誤った情報に変換されてしまっていることもありますし、伝えてくれた本人は責任を取ってくれません。

自身を守るために可能な限り発信元の情報を自身で仕入れるように心がけましょう。

HSBC香港、香港保険、オフショア積立等でお困り方はLINEでお気軽にお問い合わせください(^^♪

友だち追加