HSBC同士の送金方法

HSBCのインターネットバンキングではもちろん、HSBC同士の送金ができるようになっております。どの通貨で送金しても手数料無料で送金できるので有効活用していきましょう。今回はHSBC同士の送金方法について掲載いたします。

送金限度額設定がお済でない場合はこちらからお読みください。

HSBCアプリもしくはセキュリティーデバイスが必要となります。


今回の送金先情報(例)

受取銀行名:HSBC
受取人名:KOKUSAI TARO(入力するところはありません)
口座番号:123-456789-833
作業内容:10万香港ドルを送金

1.インターネットバンキングにログイン

過去ブログをご覧ください。

2.“My banking"の"Pay or transfer"を選択

3."Move money from"で"HKD Savings"を選択(外貨口座でもOK)

4."Move money to"ではデフォルトで"My accounts"になっているので"New payee"に変更する

5.セキュリティコードの入力(HSBCアプリもしくはセキュリティデバイスが必要です)

1.このアイコンを押す 2."Log on"を押す 3.パスワードを入れる

6.再度"New payee"を選択

7.送金先情報を入力

8.送金金額を入力して"Continue"をクリック

9・送金内容の確認とセキュリティコードの入力

※送金限度額設定の"Small-value payment limit"を設定していた場合、その限度額内であればセキュリティーコードは必要ありません。この設定をしておくと簡単に送金できるようになるので便利です。

あわせて読みたい

10."Confirm"をクリックで送金完了

送金する際の注意点

・送金は口座番号のみの情報で完了してしまいます。相手先の口座番号を絶対に間違わないように何度も確認しましょう。

・送金限度額設定をしていない場合は送金できませんので設定をしてからお手続きしましょう。


いかがでしたでしょうか?最近では、QRコード送金、電話番号送金、Emailアドレスで送金、iPhoneのSiriで送金など様々な方法があります。どんどん便利になってきておりますが、こちらの送金を行う場合はしっかりと個人情報を更新して間違いが起こらないように気を付けましょう。

あわせて読みたい

お困りの際はLINEでお気軽にご連絡ください(^^♪

友だち追加