HSBC香港 口座名義人が死亡した場合、銀行口座手続きはどうしたら良いのか?

日本では口座名義人が死亡した場合、口座名義人の戸籍謄本や資金を受け取る方の印鑑証明などが必要となりますが、HSBCではどのようなお手続きになるのでしょうか?日本であれば遺族が何とかお手続きしてくれると思いますが、海外口座だと言語の壁と物理的な距離がありますので日本のお手続きに比べて何倍も時間と労力とお金がかかることが予測されます。予めお手続き方法を把握しておき遺族が困らないように準備しましょう。

HSBCにお手続き方法をチャットで確認

HSBC香港口座は香港人以外にも多くの外国人が利用しておりますのできっとマニュアルが存在するのではずです。まずはHSBCにチャットで問い合わせしてみました。

HSBC: Hello, Chankorogashi. How are you today?

Chankorogashi: I am a not resident of Hong Kong, what should I do if I die?

HSBC: May I know if you are at Hong Kong?

Chankorogashi: I don’t live in Hong Kong.

HSBC: I see. Chankorogashi, if you pass away one day, the account balance need to be transferred out and closed. And your heir need to bring the documents visit our branch to handle it.

Chankorogashi: What kind of documents should I bring to my relatives? If my relatives live outside of Hong Kong, can they reply by mail?

HSBC: Chankorogashi, all the documents will need to be verified via branch in person.
In this case, you can consider to make the balance transfer out to your local bank, and then close the account when you are still able to manage the account.

Chankorogashi: understood. What should relatives bring on the day? They live outside of Hong Kong so I want accurate information.

HSBC: May I know if you would like to visit our branch for account closing?  

Chankorogashi: Yes, if I die, the bereaved family will visit a branch office in Hong Kong.

HSBC: Yes. If you pass away someday, the heir need to visit our branch in person.
You can visit the link below to know more about the procedure of deceased account:
https://www.hsbc.com.hk/bereavement/

HSBC: The following documents are accepted as the proof of death:

1.   Death Certificate
2.   Certificate of Order Authorising Burial of Body*
3.   Certificate of Order Authorising Cremation of Body*

*only applicable to customers who died in Hong Kong

Please bring along with the original documents to the branch for action.

Chankorogashi: Is it also mentioned if you died outside Hong Kong?

HSBC: Chankorogashi, in the link below, you can check the 'Overseas bereaved case handling' part.https://www.hsbc.com.hk/help/faq/bereavement/

Chankorogashi: It’s difficult, I want to know the specific procedure.

HSBC: Chankorogashi, you can check the guidance on the website first. If you any enquiry towards it, you can contact our hotline for further assistance.
May I know which type of HSBC account you hold so that I can provide you with the relevant hotline and shortcut?
– Jade
– Premier
– HSBC One (formerly HSBC Advance)
– Other

Chankorogashi: OK! Thanks

HSBCにチャットで確認をしてから更にホームページなど詳しく確認しましたが、思っていた以上に大変な作業になりそうです。香港国外で死亡した場合は、香港の高等裁判所でもお手続きが必要になるようです。死別に関するガイド(Bereavement Guide)を読んでみると香港支店窓口に持っていかなければいけない書類が記載されておりました。

https://cdn.hsbc.com.hk/content/dam/hsbc/hk/docs/bereavement/digital-brochure.pdf
出典:HSBC香港ホームページ

•故人の死亡診断書の原本または証明されたコピー
•故人の元の身分証明書(パスポート)
•口座残高照会を行う人の元の身分証明書(パスポート)
•口座残高照会を行った人と故人との関係の元の証拠。(戸籍謄本とかでしょうか)
•遺言書(もしあれば)

恐らく死亡診断書、戸籍謄本、遺言書は英語に翻訳して公証人などに認証してもらった書類でないと受理されないと思います。

ガイドには他にも色々掲載されておりましたが、かなりボリュームがあり読み込めませんでした(@_@;)
なので目の色が黒いうちに口座を解約しようと思いました(^_^;)

口座を解約して残金を指定口座に送金したい方はこちら(第三者口座への送金もOK)

単独名義口座から共同名義口座への切り替えについて

この質問をHSBCスタッフにすると、新しく共同名義口座を作るように言われます。年々、HSBC口座開設は難しくなっていると言われておりますが、現在も特に問題なく開設可能です。共同名義口座を開設する為には、口座名義人及び共同名義人の2名が香港支店窓口に行ってお手続きいただく必要があります。口座名義人と共同名義人の関係性は特に親族である必要はありません。また、お手続きを行う際は特別な契約をしない限り、片方の名義人のサインで全てお手続きを進めることができます。もしご希望される方がいらっしゃいましたら信頼できるサポート会社をご紹介いたしますのでお申し付け下さい。


いかがでしたでしょうか?結果、思っていたよりも大変で口座名義人が死亡した場合のお手続き方法を調べ尽くすことができませんでした、、今度じっくりガイドを読み込んだり裁判所に問い合わせたりして詳しいお手続き方法をリサーチしたいと思います。海外に資産をお持ちの方は万が一の時に遺族が困るというリスクが潜在しておりますので、事前に解約したり問い合わせ先や対処方法をまとめたりしてご遺族やお受取人様を困らせないようにしましょう。

お困りの際はLINEでお気軽にご連絡ください(^^♪

友だち追加