HSBC 過去の取引履歴の確認方法

日本の銀行であれば通帳履歴を辿ったりインターネットバンキングで取引明細を見れば過去の取引履歴を確認することができますが、HSBCではどのような手段があるのでしょうか?今回はその方法について掲載していきます。


取引履歴の種類

HSBCではインターネットバンキングで過去の取引履歴の確認を行うことができます。確認方法は2パターンあり、直近の60日以内の取引履歴を確認する方法と、過去7年間分の取引履歴を確認する方法があります。目的に応じて使い分けをしていただければと思います。

過去60日間の取引履歴の確認方法

直近の分を確認したい場合は、下記方法でご確認ください。

インターネットバンキングにログイン

ログイン方法について過去の記事をご確認ください。

“My accounts"の"HSBC One"を選択すると各通貨の表示がありますので確認したい通貨を選択

選択すると、右側に直近の取引履歴が表示されます。

※もっと過去の履歴を確認したい場合は、"Search"を選択して確認したい期間を設定してください。※過去60日まで

過去7年間の取引履歴の確認方法

上記よりももっと前の取引履歴をご確認されたい場合は"eStatement"というサービスをご利用ください。eStatementは月締めの取引明細となっており、基本的に口座開設日前後に毎月発行されております。下記より発行方法をご確認ください。

※注意点
月締めの資料となるため、直近の履歴は確認できない可能性があります。直近の取引履歴は上記のパターンの方法でご確認ください。

eステートメントは基本的には口座開設日前後に発行されるようになっておりますが、締め日が中途半端でスッキリしないですよね。なんとeステートメントはHSBCに手紙で申請することにより月末締めに変更することができます。ちゃんと30日でも31日でも月末になります。手紙は自身でWordなどで作成をして送る必要があります。テンプレートがほしい方はお問い合わせよりご連絡ください。

インターネットバンキングにログイン

ログイン方法について過去の記事をご確認ください。

“My banking"の"View/Manage documents"をクリック

見たい月の資料を選択するとPDFデータで発行されます

もっと前のステートメントを発行されたい場合は"Select Month"にチェックを入れてみたい月のステートメントを選択してください。※過去7年間まで

eStatementの見方


いかがでしたでしょうか?過去の取引履歴は今ではなく数年後にチェックしなければならなくなるパターンが多いです。Eステートメントは過去7年間までしか遡ることができませんので、それ以前の資料は自身でダウンロードして保管するようにしましょう。

    お名前必須
    メールアドレス必須
    お電話番号任意
    お住まいのエリア任意
    お問い合わせ内容必須

    個人情報の取扱いについて、同意の上送信します。

    お困りの際はLINEでお気軽にご連絡ください(^^♪

    友だち追加