HSBC 通貨両替方法

HSBCはマルチカレンシー口座となっており、12通貨を1つの口座で保有することができます。また、その通貨間をインターネットバンキングを活用して自由に両替することができるので大変便利です。今回は自身の口座の中で通貨を両替する方法について掲載いたします。

HSBCアプリもしくはセキュリティーデバイスは必要ありません。


どんな時に両替するの?(例)

・日本に送金する前に香港ドルから日本円に両替して送金
・米ドルが安いから今のうちに両替をしてまた高くなった時に元の通貨に戻す
・投資ファンドから米ドルで着金したからそれを香港ドルに両替する
・セブン銀行で引き出しするためにHKD Savingsに両替する

両替方法

(HKD SavingsからJPY Savingsに10,000円分の香港ドルを両替)

1.インターネットバンキングにログイン

ご不明な場合は過去ブログをご覧ください。

2."My banking"の"Pay or transfer"を選択

3.送金フォームに入力

①両替元通貨を選択
・HKD Savingsを選択

②両替先口座を選択
・JPY Savingsを選択

③送金金額の入力
JPYに10,000と入力

※入力後にHKD欄に自動で金額が反映します。

※送金元はHKD Savingsなので、実際にHKD Savingsから引かれる金額は749.98香港ドルとなります。

※逆にHKDに入力をしたらJPYに自動で金額が反映します。

※両替レートは常に変動します。

④画面をスクロールしてContinueを選択

4.確認画面で問題なければConfirmをクリックして両替完了


いかがでしたでしょうか?是非マルチカレンシー口座の特性を活かして様々な通貨を活用してきましょう。

あわせて読みたい

お困りの際はLINEでお気軽にご連絡ください(^^♪

友だち追加