HSBC香港 SMSパスコードを受信できない場合の対処法

最近『携帯電話でSMSを受信できない』という相談が多いです。SMSはHSBCで本人確認代わりに利用されることがありますので受け取れないと困りますよね、、今回はこの解決方法について紹介いたします。

SMSパスコードが必要となるケース

  1. HSBCモバイルアプリでモバイルセキュリティキーを登録する時
  2. Phonebankingの登録を行う時
  3. HSBCに電話で問い合わせる時(Phonebanking経由ではない場合)
  4. 凍結解除手続きを行う時
  5. ATMカード暗証番号を電話で変更する時(2021年11月からお手続きいただけるようになります)

普段は特に必要ないかと思いますが、ここぞという場面で必要となります。携帯電話を変更される際は必ず携帯電話番号の変更手続きをされた方が良いです。

必ず更新した方が良い個人情報

HSBCには様々な個人情報をご登録されていると思いますが、個人情報を変更された際は必ず変更された方が良い個人情報は下記の通りです。

  1. 携帯電話番号
  2. Eメールアドレス(モバイルセキュリティキーの登録時に必要)
  3. 通知先住所(新しいATMカードやHSBCからの手紙を受領するために必要)

この3つは重要な場面で必要になりますので必ず更新しましょう。

SMSを受け取れない場合に考えられる原因

HSBCからのSMSを受信できない場合、下記の問題が考えられます。

  1. 国際SMSを拒否する設定になっている
  2. 格安スマホをご利用されている場合、国際SMSを受信できないことがある
  3. HSBCに登録している携帯電話番号が異なっている

国際SMSを拒否する設定になっている

まずは、①の問題を疑いましょう。各キャリア別の確認方法は下記の通りです。

格安スマホをご利用されている場合

格安スマホの場合、国際SMSを受信できない場合がありますので携帯電話会社にご確認ください。

間違えた携帯電話番号が登録されている

  1. 間違えて自宅電話番号が登録されている
  2. 8108012341234のように0を加えて13桁で登録している

国際SMSを受信できるようにする為には

スマホ側の問題であれば、携帯電話会社に問い合わせることで解消することができますが、HSBCに登録している電話番号が間違えている場合は、インターネットバンキングもしくは書類で変更することができます。※HSBCカスタマーサービスに電話しても電話番号は変更できません。

お手続き方法がご不明な場合はお手伝いいたしますのでLINEでご連絡ください(^^♪

お困りの際はLINEでお気軽にご連絡ください(^^♪

友だち追加