HSBC Mastercard® デビットカードの申請方法

最近、HSBCのホームページを見たらMastercardデビットカードについて新たに掲載されておりましたので詳細について調べてみました。

HSBCホームページのMastercardデビットカード紹介ページ
https://www.hsbc.com.hk/debit-cards/products/mastercard-debit-card/

HSBCのMastercardデビットカードはマルチカレンシー口座で管理している12通貨からMasterCardを経由して直接、支払い、引き出しができるという代物。例えば、日本の買い物で利用したらHSBCの日本円口座から直接支払いがされるということですね!

Mastercardデビットカードの特徴

  1. Mastercard提携のお店で利用することができる
  2. HSBCマルチカレンシー口座の外貨口座から直接、現地(日本等)の通貨で出金や買い物が可能 ※取扱いのない通貨の場合は香港ドル口座から引かれる。外貨口座に入金がない場合は香港ドル口座から引かれる。
  3. ATM(セブン銀行など)での出金手数料は40香港ドル(HSBCグループのATMであれば無料)※プレミアとジェイド口座は無料
  4. 買い物した金額から0.4%のリベート(実際にどのような形でリベートがあるか分かりませんので使ってみてから紹介したいと思います)

Mastercardデビットカードのメリット

HSBCのキャッシュカードにもユニオンペイ(UnionPay/銀聯)が付帯しておりますので、世界各国で使用することができますが、Mastercardはユニオンペイよりも加盟しているレストランやショップが圧倒的に多いのでどこでも使用できるという点だと思います。また、外貨口座から直接引き出しすることができますので、二重手数料の防止にも繋がりますね。実際に注文をしてみて利用しましたら感想を紹介していきたいと思います。

利用手数料は無料のようなので、海外のカードだからといって身構える必要はなさそうです。このデビットカードは国際的にお仕事をされている方にとっては為替手数料不要で12通貨対応の最強デビットカードだと言えるでしょう。

Mastercardデビットカード利用する際のイメージ

日本でカードを利用する場合は、予めJPY Savings口座にお金を両替して保管。レストランやショッピングで使ったら直接JPY Savings口座から引き落としされるイメージになると思います。

従来のATMキャッシュカードでも十分便利ですが、引き落とし先が香港ドルに限定されている為、外貨口座で保管している資金は利用することができません。一方Mastercardデビットカードは、各外貨口座で保有している資金を利用することができます。

早速注文してみましょう!

申請方法

1.こちらのHSBCページの"Apply now"をクリックして申請手続きスタート

2.インターネットバンキングにログインする必要があるようです。

3."Continue"をクリック

4."Continue"をクリック

あなたのデビットカードは表示されている口座番号の口座とリンクします。

5."Agree and submit"をクリック

登録の電話番号と住所に間違いがないかご確認ください。記載されている住所にカードが郵送されます。

6.お手続き完了

4~6営業日で受け取りできますと記載されておりますが、香港国外への発送の場合はもっとかかると思います。

いかがでしたでしょうか?またカードが到着しましたらカード有効化の方法や利用してみた感想などを掲載していきたいと思います。

お困りの際はLINEでお気軽にご連絡ください(^^♪

友だち追加