フレンズプロビデント 計算不要?解約返戻金の確認方法

フレンズプロビデントの積立投資を行われている殆どの方が25年で長期契約されていると思います。しかし、積立途中でやっぱり解約したいとお考えになる方もいらっしゃるかと思いますので、今回は細かい計算をせずに解約した場合の正確な受け取り金額を確認する方法について掲載いたします。

解約返戻金とは

保険商品でよく耳にする単語だと思いますが、解約返戻金とは満期を迎えず契約途中で解約した場合に受け取れる金額のことです。

フレンズプロビデントの解約手数料は満期のタイミングにゼロになるように設計されておりますので、契約途中で解約した場合、手数料口座に対して一定の手数料を引かれるようになっております。なので、運用口座に対してはいつ解約しても解約手数料はかかりません。

解約返戻金早見表

残りの契約期間がポイントとなります。※商品によって若干異なります。

残りの契約年数解約手数料残りの契約年数解約手数料
2487%1251%
2384%1148%
2281%1045%
2178%942%
2075%839%
1972%736%
1869%633%
1766%530%
1663%424%
1560%318%
1457%212%
1354%16%

計算の例

25年満期契約で10年経過していて手数料口座に$6,000、運用口座に$54,000ある場合の計算方法
※残りの契約期間が15年となるため、手数料口座から60%引く計算となる

6,000*0.4=2,400
2,400+54,000=56,400

現時点で解約した場合、$56,400を受け取ることができる

※実際の受け取り金額はもっと細かい計算となるため、正確な数値を出すことは困難です。
※運用口座からは解約手数料は引かれません。

計算なしで現時点の解約返戻金を確認する方法

代理店やIFAが間に入っている場合はEメールなどで確認するとFPI社に確認をして正確な数字を教えてくれますが、毎回確認するのも面倒なので、自身で正確な数値を確認したいという方は、FPI社のポータルサイトに直接ご登録ください。※IFAのポータルサイトではなく、FPI社のポータルサイトです。

ポータルサイトでは日々更新される解約返戻金をひと目で確認することができます。

ポータルサイトの登録方法はこちら

解約返戻金が記載されているところ

“Surrender value"が現時点で解約した場合に受け取れる金額となります。

早期解約する場合のデメリット

  1. 手数料口座から高額な解約手数料を差し引かれる
  2. 複利の効果を得ることなく元本割れする可能性が高い

その他の解約に関するポイントはこちらをご確認ください。


いかがでしたでしょうか?フレンズプロビデント社のポータルサイトでは解約返戻金の確認以外にも様々なお手続きを行うことができます。個人運用されていない方もIFAのポータルサイトだけでなく、直接フレンズプロビデント社のポータルサイトにも登録するようにしましょう。

HSBC香港、香港保険、オフショア積立等でお困り方はLINEでお気軽にお問い合わせください(^^♪

友だち追加