HSBC香港 (デュアルパスワードを設定していない)セキュリティデバイスが電池切れした場合の対処法

デュアルパスワードを設定している方はこちら

デュアルパスワードを設定していないとモバイルセキュリティキーの設定ができない

ブログをご覧いただいた方より、タイトルのお問い合わせをいただきました。HSBCはもともとデュアルパスワードというのは存在せず、ログインIDとパスワードとセキュリティデバイスのセキュリティコードでログインする一択となっておりました。

その後、インターネットバンキングが進化して新たにデュアルパスワードが設けられましたので、デュアルパスワードもしくはセキュリティコードの2パターンでログインできるようになりましたが、以前から口座をお持ちでデュアルパスワードの設定をしていない方は、従来通りセキュリティデバイスを用いた方法でないとログインすることができない状態となっておりました。

・・・よく考えてみると2020年4月よりセキュリティデバイスの新規発行は廃止されておりますので、もしセキュリティデバイスが電池切れしてしまうとどうにもならにということが発覚しました。

セキュリティデバイスを用いたログイン方法しか手段がないのにセキュリティデバイスが電池切れして使えないくて新規発行もできない・・・詰みです(@_@;)

今までこのパターンは発生したことがありませんでしたのでこの問題に気づきませんでした。

どのように対処できるのかHSBCに問い合わせました。

Chankorogashi: I lost my security device. Also, no dual password has been set.How can I log in to Internet Banking?

HSBC: You can call our hotline to apply for the replacement security device. Then you may set up online banking password after activating the replacement one, Chankorogashi.

Chankorogashi: Thanks

特定条件であればセキュリティデバイスの再発行が可能!?

なんと、2020年4月に新規発行されなくなったはずのセキュリティデバイスを新規注文することができるそうです!!

もうセキュリティデバイスは使えなくなる方向だと思っていたところこんな救済措置を準備していたとは驚きました。HSBCはまだある程度セキュリティデバイスをストックしているのですね!

しかし、恐らくこれはデュアルパスワードを設定していない方の為の救済措置となり、HSBCアプリのモバイルセキュリティキーを設定している方は対象にならないと思います。

セキュリティデバイスを注文して端末を受領したら、カスタマーサービスに電話をしてPhonebankingを経由してSMSワンタイムパスワードとセキュリティデバイスのシリアルナンバーを伝えることでセキュリティデバイスを有効化することができるそうです。

まだデュアルパスワードを設定していない方がいらっしゃいましたら、大変なお手続きとなりますのでセキュリティデバイスが電池切れになる前にインターネットバンキングでデュアルパスワードを設定しましょう。

もし既にこの記事を見たときには手遅れだった・・・という方がいらっしゃいましたら、お手伝いいたしますのでLINEでご連絡ください。

セキュリティデバイスの設定方法おさらい

  1. 緑色のボタンを2秒間押し続けて、デバイスの電源を入れる
  2. キーパッドを使用して任意の新しい4〜6桁の暗証番号を入力
  3. 黄色のボタンを押して、もう一度暗証番号入力
  4. 画面にHSBCと表示されたら設定完了

暗証番号はセキュリティデバイスを利用する際に毎回入力しなければいけませんので必ず忘れないように控えましょう。

出典:HSBCHKホームページ

追記
実際にお困りの方をサポートいたしましたところ、新しいデバイスの再発行手続きを行ってからデバイスを受領するまで49日かかりました。受け取りまでかなり時間がかかることがありますので気長に待ちましょう。

お困りの際はLINEでお気軽にご連絡ください(^^♪

友だち追加