フレンズプロビデント 一部取り崩し方法

フレンズプロビデントの商品は積立分の一部を好きなタイミングに無料引き出しできるというオプションがあります。今回、Webサイトからのお引き出し手続きについてご紹介いたします。


フレンズプロビデント社のポータルサイトへのご登録がお済みでない方はこちらからお読みください。

一部引出しお手続き方法

1.ポータルサイトにお進みください。(FPI参照)

2.ユーザーネームとパスワードを入力して”Log in”を選択

ユーザーネームはご登録のメールアドレスです。

3.ご登録の携帯電話に6桁のワンタイムパスワードが送られますので確認をしてその番号をを入力て”Submit”を選択

4.この画面になればログイン成功。Detailsを選択

5.”E – Transaction”の”Withdrawal or surrender of policy”を選択

スマートフォンでやっていましたが、ここで断念、、かなり面倒でした、、

6.確認事項を読んで”Proceed”を選択

7.”Is there any change in your contact details?”連絡先に変更はありますか?では該当する項目にチェックを入れて"Proceed"を選択

Request type:"Withdrawal"を選択

Payment currency:ご希望の引き出し通貨を選択

Frequency:"Once only"を選択(引き出し周期)

Amount (USD):米ドルベースで引き出し額を入力
("Maximum withdrawal without penalty"にチェックを入れると引き出せる額の全てとなります。)

8.Payment detailsでは出金先の銀行情報をローマ字で正しく入力して"Proceed"を選択

Webで直接銀行情報を調べる、もしくは支店の外国為替部門にお問い合わせいただくとスムーズです。

ご入力の注意点

  1. 口座番号の前に、支店番号を加えることでスムーズな取引になります。上記の例の場合支店番号は026です。
  2. SWIFT codeは海外送金可能な銀行では必ずあるコード番号です。
  3. ”Is this account held in your name?”この口座はあなたの名義の口座ですか?でNoにチェックをつけると引き出しできません。
  4. “Is there more than one account holder on this bank account?"別に名義人がいますか?では共同名義口座の場合はYesにチェックを入れて情報を追加入力してください。
  5. “Reason for withdrawal"引き出し理由をご選択ください。

9.確認画面で問題なければ”Submit”を選択


お手続きは以上となります。

慣れない作業となり途中で諦めたくなることもあるかもしれませんが、一度突破できればこれから好きなタイミングにお引き出し手続きができるようになります。お手続き完了まで約1ヶ月ほどかかり、場合によっては遅くなることがあります。

2週間ほど経ってもポータルサイトで反映されない場合はメールボックスから問い合わせをしてみても良いかもしれません。一つずつクリアしていき、お手続きできるようになることで別の国外投資に関しましても自身で取り組むことができるようになりますので、是非途中で諦めずチャレンジを続けてください。

よくある質問

Q.日本円口座しか持っていませんがUSDで大丈夫ですか?

A.大丈夫です。日本の銀行で円転して日本円で着金します。ドル口座を指定されたらドルのまま着金します。為替が気になる方はドル口座を開設してドル着金させてください。

Q.一部引き出しをすることでデメリットはありますか?

A.運用口座から資金が減りますので運用効率が悪くなります。複利の力で増やすことが最大のメリットになるため、よっぽどの理由がない限り、全てを引き出すのはやめた方がいいです。

Q.ボーナス分は取り出せますか?

A.ボーナスは手数料口座に入る分となるので途中で引き出しできません。

Q.HSBCに引き出したら日本にバレないですか?

A.HSBCではマイナンバー登録が始まっておりますので直にバレるようになると思います。脱税行為は危ないのでやめたほうがいいです。

その他で知りたいことやご質問がありましたらどしどしお寄せください。



※いただきましたご質問の中からピックアップしてブログで紹介させていただく場合がございます。
※個人情報はもちろん伏せます。

あわせて読みたい

お困りの際はLINEでお気軽にご連絡ください(^^♪

友だち追加