2021年8月 世界分散積立投資の運用結果

まずNASDAQの動きですが、嬉しいことに史上最高値を更新し続けている状況になっております。ハイテク株を多く含むファンドを購入しておりますので、いい感じに時価総額を増やすことができました。

7月は少しポートフォリオを変更してみましたが、一番期待していたJPMorgan Pacific Technologyが-5.21%下落してしまい非常に悲しい気持ちになりました。JPモルガンのファンドにはテンセントが多く含まれておりましたので影響してしまったようですね。その他SP500、再生可能エネルギー、インド等、全てプラス運用となりましたので結果1%弱のプラス運用となりました。

これからの投資予定

FBIではゼロ金利政策と量的緩和政策の維持が決定し、現在加速しているインフレもコロナ後の景気回復を見据えた一時的な動きと見る方向が一般的ですが、BlackRock World Goldのファンド価格がだいぶ買いやすい金額まで落ちてきましたのでちょっと気が早いですが、方向転換していきたいと思います。

出典:Morningstar

M82 BlackRock GF World Gold
R69 DWS Noor Precious Metals Securities
P70 BlackRock GF World Mining
L29 Pictet CH Precious Metals – Physical Gold
L60 Fidelity US Dollar Cash Fund

金と現金ファンドのみです(笑)なかなかストイックなポートフォリオではないでしょうか?
個人運用だからできるワザかもしれませんね!一時、マイナス運用になってしまうことを覚悟してやってみました。いずれアメリカのゼロ金利政策も終わって量的緩和政策もインフレ防止のために縮小して株価下落が始まり金にお金が集まりだすと思いますので気長に毎月買っていこうと思います!

HSBC香港、香港保険、オフショア積立等でお困り方はLINEでお気軽にお問い合わせください(^^♪

友だち追加