HSBC 口座振替方法(普通口座から当座口座へ)

今回は自身の口座内で普通口座→当座口座(HKD Savings → HKD Current)への振替(送金)方法について掲載いたします。この方法は、凍結防止にも役立ち、非常に簡単な作業となりますので、是非覚えていただきたいです。

HSBCアプリやセキュリティーデバイスは必要ありません。

このページはスマートフォンを横にした方が見やすいです◎


この方法で本当に凍結回避できるのか?

HKD Savings→HKD Currentに資金移動するだけで本当に凍結回避となるかHSBCカスタマーサポートにチャットで確認してみました。

Normally, you can transfer money from your HKD saving account to your HKD current to avoid account freeze.(2020/11/30に問い合わせました。)

通常、HKD SavingsからHKD Currentに資金移動することで凍結回避ができると回答をもらいました。

また、私の身内で10年間、HKD SavingsからHKD Currentに2年に一度資金移動を続けた人が2人いますが、2人とも口座は有効な状態です。

HSBCの口座手続きサポート業者によって様々な見解があるようですが、HSBCに情報を確認したことと、私の友人の実績で考えるとHKD SavingsからHKD Currentに資金移動するだけで凍結回避は可能と言えるでしょう。

※もし、ご不安な場合はお金を引出してくださいね。

作業方法

HSBCにログイン

画面を少しスクロールすると"Quick Transfer"という項目があります。
“My accounts"をクリックしてください。

振替手続き

下記の通りお手続きを行ってください。
振替手数料は無料です。また同じ通貨同士なので為替手数料も発生しません。

お手続きは以上となります。


いかがでしたでしょうか?インターネットバンキングにログインさえできればお手続きはものの数分で行うことができます。これで余計な凍結解除のために香港に行ったり、業者に頼んで電話で解除してもらう必要がなくなります。HSBC口座は生活口座ではない場合はどうしても放置しがちになってしまいますが、たったこれだけでOKなので是非、トライしてみてくださいね。

あわせて読みたい

HSBC香港、香港保険、オフショア積立等でお困り方はLINEでお気軽にお問い合わせください(^^♪

友だち追加