フレンズプロビデント 積立再開方法

フレンズプロビデントの積立を停止したまま放置されていませんでしょうか?

※ご登録クレジットカードの更新をされずそのままにされていても自動的に停止扱いになっています。

早い段階で積立を停止すると、プラス運用できていたとしても手数料負けしてしまい、思うように増やすことができない可能性があります。

もし可能であれば将来の資産形成のためにお積立を再開しましょう。今回はお積立の再開方法について掲載いたします。

積立再開方法

積立の再開はFPIポータルサイトまたは書類で行うことができます。

ポータルサイトで積立を再開する

1.フレンズプロビデント社のポータルサイトにログイン

2."Details"をクリック

3."E – Transaction"の"Restart premiums"を選択

4."Proceed"を選択

5.積立再開の詳細を入力

6.確認画面で問題なければ"Submit"を選択

これで積立の再開申請は完了です。続けてお支払い手続きとなります。

クレジットカード設定

1.画面内のリンクをブラウザのアドレスバーにコピー&ペースト

2.該当する項目にチェックを入れて"Submit"を選択

3.情報を入力して"Next Step"を選択

4.確認画面で問題がなければチェックを入れて"Next Step"を選択

重要事項の記載内容抜粋(簡易訳)

  1. ご利用いただけないクレジットカードもあります。
  2. クレジットカード手数料として1%から1.95%がかかります。
  3. お支払日より6営業日前までにお手続きください。(イギリスの祝日)
  4. お支払いが拒否された場合、翌月に2回請求します。

など・・・

5.お支払いされるクレジットカードを選択

6.クレジットカード情報を入力して"Yes, I Confirm my payment"を選択してお手続き完了

※必要に応じてパスワードを求められると思います。

書類で積立を再開する

フレンズプロビデント社のサイトから書類をダウンロード
※下記はフレンズプロビデント社のリンクです。

積立再開書類の書き方

※全てローマ字英数で大文字ブロック体でご記入ください。

  1. Policy details(契約者情報)
    ・Policy number(s)・・・プラン番号を記入
    ・Title・・・該当する敬称にチェックを入れる
    ・Sumame・・・契約者のローマ字(姓)
    ・First name・・・契約者のローマ字(名)
    ・Contact telephone number・・・連絡先電話番号を入力

  2. Part 2 Resume regular premium payment
    ・USD(積立通貨)にチェック
    ・Resume regular premium amount・・・積立再開時の金額を記入
    ・Effective date of policy contribution resumption・・・積立再開日を入力


  3. Source of wealth(資金源の確認)
    ・資金源にお変わりない場合は"I confirm that my source of wealth has not changed"にチェック

  4. Part4 Change premium payment method(積立方法の変更)
    ・"By credit card"にチェック

  5. Part5 change premium payment frequency(積立頻度の変更)
    ・"Monthly"にチェック

  6. 6ページ目のDeclarations
    ・"Signature(s)"に契約サインを記入
    ・"Date"にサイン日を記入

  7. 2ページ目以降の用紙右上の"Plicy number(s)"にプラン番号を記入

クレジットカード書類の書き方

これからのお積立でご利用されたいクレジットカードの情報をご記入ください。減額のタイミングで今までご利用されていたクレジットカードよりご変更いただくことも可能です。

※全てローマ字英数で大文字ブロック体でご記入ください。
※書類は原本をFPI社に郵送する必要があります。

  1. I/We authorise Friends ProvidentInternational to debit my(クレジットカード種類)
    ・VISAかMasterをチェック

  2. Name of issuing company or bank(クレジットカード発行会社(銀行)名)
    ・カード発行会社名を記入
    ※カード発行会社名はクレジットカード裏面の磁気ストライプ上部に記載されていることが多いです。

  3. Country of issue(クレジットカード発行国)
    ・クレジットカード発行国を記入

  4. Credit card number(クレジットカード番号)
    ・クレジットカード番号を記入

  5. with the sum of(積立金額)
    ・上段に数字で積立額を記入 (例)500
    ・下段にローマ字で積立額を記入 (例)FIVE HUNDRED ONLY

  6. Currency(通貨)
    ・"USD"(積立通貨
    にチェック

  7. Policy number(プラン番号)
    ・フレンズプロビデントのプラン番号を記入

  8. collected on the(適用日)
    ・特に希望が無ければ空欄に"ANY DATE"と記入

  9. and on the same day until further notice or cancelled in writing(積立頻度)
    ・"Monthly"にチェック

  10. Name on credit card(クレジットカード保有者氏名)
    ・クレジットカードに記載されている通りのローマ字氏名を記入

  11. Address of credit card holder(クレジットカード保有者の住所)
    ・クレジットカード会社登録の住所を入力

  12. Contact telephone number(連絡先電話番号)
    ・連絡先電話番号を国番号から記入 (例)(+81)-(3)1234-1234

  13. Signature(ご署名)
    ・クレジットカード会社登録の署名を記入

  14. Date(日付)
    ・用紙記入日を記入

  15. 4ページ目のDeclarations
    ・"Signature(s)"に契約サインを記入
    ・"Date"にサイン日を記入

  16. 2ページ目以降の用紙右上の"Plicy number(s)"にプラン番号を記入

書類郵送先

まとめて下記住所にご送付ください。

送付先名:Friends Provident International Hong Kong office,
住所:803, 8/F., One Kowloon, No.1 Wang Yuen Street, Kowloon Bay, Hong Kong.

よくあるご質問

A. PDFデータでお手続き可能な書類とそうでない書類あります。詳細については書類に記載されておりますのでご確認ください。

A. 利用できません。VISA、Masterのみご利用いただけます。

A. フレンズプロビデント社より追加書類として身分証明や住所証明を求められる可能性があります。個人運用の場合は、弁護士や公証役場などで証明書類を認証してもらう必要があります。また、基本的にはスマートフォン等で撮影した画像データではなく、プリンターなどでPDF化した書類のみご利用いただけますのでご注意ください。


いかがでしたでしょうか?果てしなく長い契約なので途中で止めてしまうこともあるでしょう。しかし、フレンズプロビデントは長期間継続できた人しか勝てません。フレンズプロビデント社の養分とならないようにできれば運用を再開して資産増加の可能性を広げていきましょう。

お困りの際はLINEでお気軽にご連絡ください(^^♪

友だち追加