HSBC香港 【英語不要】クレジットカード年会費を免除無料にする裏ワザ

現在、HSBCのマルチカレンシー口座のHSBCアドバンスとスマートバンテージ(パーソナルインテグレーテッド)はHSBC Oneとして統合されておりますが、まだクレジットカードはそのまま使っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

それぞれのクレジットカードには高額な年会費がかかりますが、簡単に免除できる方法がありますので紹介させていただきます。

年会費の請求確認

年会費の請求は事前のお知らせがありませんので間違えてお支払いされないようにご注意ください。年会費は下記画像のように「CARD ANNUAL FEE」として請求がかかります。

請求されましたらすぐに下記の方法でクレジットカード年会費を免除してもらいましょう。
※HSBCスタッフと直接話して交渉など行わなくても大丈夫なのでご安心ください。

クレジットカード年会費を免除する手順(2021/6/14現在)

  1. HSBCカスタマーサービスに電話する(+852-2233-3000)
  2. 音声ガイダンスが流れますので英語を選択する場合はボタンの[2]を押してください。
  3. クレジットカードサービス[3]を押します。
  4. クレジットカード番号を入力した後に#
  5. Phonebanking PINを入力
  6. [1]
  7. [5]
  8. クレジットカード番号を入力した後に#

※Phonebanking PINをまだ設定されていない方は別途お手続きが必要となります。
 Phonebanking PINは電話で設定可能です。
※年会費を免除にする方法は変わりますのでご注意ください。
※年会費を免除できるのは旧アドバンスと旧スマートバンテージのクレジットカードです。

無事にお手続きが完了しましたら2営業日後に返金処理が行われて実質免除となります。免除されたかどうかはインターネットバンキングでご確認いただけます。

後日確認しましたところ、払い戻しされて支払い残高が0.00になりました(^^)

HSBCレッドカードについて

HSBCで新しく発行されているレッドカードですが、こちらは年会費が基本無料となりますので面倒な免除手続きは不要となります。詳しくはこちらをご覧ください。

HSBCレッドカードの特徴

  1. ・すべての取引においてRewardCashを獲得することができます。
    ポイントで色々購入できます。
  2. ・年会費無料、登録の必要なし
  3. ・最低利用料金額なし
  4. ・リベートの上限なし
  5. ・Hotels.comで最大11%割引

いかがでしたでしょうか?年会費の免除が音声ガイダンスに沿ったお手続きでOKというのはちょっと面白いですが、英語が苦手な方にとっては大変助かるサービスですね!皆さんクレジットカードの請求がいつもよりも多い場合は年会費が請求されているかもしれませんので詳細を必ずチェックして、請求があれば免除手続きをすぐに行うようにしましょう。

お困りの際はLINEでお気軽にご連絡ください(^^♪

友だち追加