HSBC香港 日本に帰国してもHSBCクレジットカードは更新することができるのか?

HSBCのクレジットカードは基本的には香港居住者向け(プレミア以上のグレードの口座保有者を除く)に発行されますが、日本に帰国すると香港居住ではなくなるので更新できないのでは?とご不安の声を聞きましたので、HSBCにチャットで問い合わせてみました。

HSBC: Hello, How may I address you? how are you today?

Chankorogashi: I returned to Japan last year. Can I renew my HSBC credit card when it expires?

HSBC: Yes, you can renew your HSBC credit card when it expires. but we will send the renewal card to your correspondence address what you marked in our banking system.

Chankorogashi: What if I change my address and don’t receive my card?

HSBC: You can follow the steps below to update your correspondence address via Online Banking.  You’ll need to use your Security Device or Mobile Security Key with you.

確認しましたところ、HSBCに登録している連絡先住所に新しいクレジットカードが郵送されると回答がありました。連絡先住所は香港から日本に帰国する際にインターネットバンキングまたは書類にて変更する必要がありますのでお忘れなくご対応ください。

住所変更方法

過去にあった更新できなくなってしまった事例

更新手続きは確認しましたとおり可能となっておりますが、カードの受け取りができずカードが無効になってしまったケースがありました。問い合わせてみたところ、カードを発行したい場合は新規発行扱いとなり、発行可能かどうかは審査部門の判断になるとのことでした。香港非居住者がクレジットカードを新規発行することは難しいのでカードを発行することができなくなりました。

このようなケースとならないように連絡先住所は常に最新の状態を保つ必要がありますが、万が一新たにクレジットカードを作成できなくなってしまった方にはMasterCard®デビットカードをお勧めいたします。

クレジットカードではなくデビットカードとなりますが、クレジットカードと同様に口座内の資産をMasterCardを経由して利用することができますので大変便利です。

このMasterCard®デビットカードは香港非居住者でも注文することができますので、是非お試しください。


いかがでしたでしょうか?HSBC登録住所だけでなく、登録携帯電話番号、Eメールなども重要な役割となってきますので常に最新の状態を保つように心がけましょう。

お困りの際はLINEでお気軽にご連絡ください(^^♪

友だち追加