HSBC パーソナルインテグレーテッド口座とアドバンス口座が統合されました

2020年10月27日よりHSBCパーソナルインテグレーテッド口座とアドバンス口座が統合されてHSBC Oneと名称が変更されました。

Yahooニュースの記事

HSBC Oneのサービスについて

サービスの詳細を確認しましたところ、大きく変わりは無いようですが、もともとアドバンスアカウントをご利用されていた方は問い合わせ先が変更になる点と、アドバンスプラチナVISAクレジットカードが2021年の第3四半期から廃止される点について注意が必要です。

今回の変更に関する推測

もともとパーソナルインテグレーテッドアカウントとアドバンス口座は口座維持手数料を無料とするために、規定の金額以上を入金して金額を維持しないといけないという縛りがありましたが、2019年8月1日より両方の口座の規定の入金金額の縛りが無くなり、入金金額がゼロでも口座を維持できるようになりました。

それにより、ワンランク高いアドバンス口座もパーソナルインテグレーテッドアカウントと同様に入金金額ゼロでも口座維持手数料を引かれることなく維持することができるようになったため、今回、敷居を調整するために『HSBC One』として統合されることになったのではないでしょうか。あくまで個人的な見解となりますので参考までにお願いします。アドバンス口座は、専用のダイヤルがあり、支店窓口も分けてありましたので便利だったので、アドバンス口座を利用していた人にとってはちょっと残念なお知らせになったと思います。

2019年8月1日の口座維持費用が無料となった際の関連記事

HSBC One変更の確認

HSBCからのお知らせでは順次反映させていくというこで記載されておりましたので、早速、自身の口座がどうなっているのか確認しましたところ、インターネットバンキングにて既に反映しておりました!

※過去のeステートメントも確認してみましたが、ロゴの変更はありませんでしたのでそこは変更されないようです。

我々への影響や必要な作業について

今回、既に口座をお持ちの方に関しまして、お手続きを行わずとも自動で変更されるようなので特にお手続きを行う必要なないようです。また、今回の変更に伴い、我々へのデメリットなども特にないようなので、口座が統合されて名称が変わっただけということで一旦、認識していても良さそうですね。また新しい情報が入りましたら順次お知らせしていきたいと思います。


いかがでしたでしょうか?今回のように特に作業を行わなくても良い場合もございますが、場合によっては作業が必要な重要なお知らせがあることもあります。HSBCから届くEメールや手紙は必ず確認するようにしていきましょう。

HSBC香港、香港保険、オフショア積立等でお困り方はLINEでお気軽にお問い合わせください(^^♪

友だち追加