(裏ワザ)永年無料で海外旅行保険に加入する方法

出張などで海外を行き来している方、海外旅行がお好きな方必見!!

たまの息抜きで海外旅行。慣れない国での食生活や移動でやはり心配なので海外旅行保険に加入してご旅行されている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、その費用が”あるクレジットカード”を持つだけで無料にできるって知っていましたか?

海外旅行保険が付帯しているクレジットカードは多くありますが、「利用付帯」と「自動付帯」の2種類があります。これを理解しておかないと、万が一の際に現地で大変なことになってしまいます。


利用付帯

海外旅行保険を適用するためにクレジットカード会社指定の方法でクレジットカードを利用しないと海外旅行保険が付帯しない仕組みになっております。そのため、クレジットカードを利用しないまま海外旅行に行ってしまうと、保険適用外となってしまいますので注意する必要があります。

利用付帯で代表的なクレジットカードとして、皆さんがお持ちの楽天クレジットカードがあります。

ポイントがザクザク貯まるので私ももちろん使っていますが、海外旅行保険を適用させるためには日本を出国する以前に「募集型企画旅行の料金」該当する代金を楽天カードで支払う必要があります。

詳細はこちら(楽天クレジットカード/海外旅行傷害保険ページ参照)

2020年9月30日(水)までは自宅から出発空港までの交通費(公共交通乗用具の運賃)を楽天カードで支払えば適用されておりましたが、2020年10月1日(木)以降は上記の条件をクリアしないと適用されなくなりました。

自動付帯

該当するクレジットカードを持っているだけで適用となりますので、旅行代金をこのカードで支払うことなく海外旅行保険に自動で加入することができます。こちらの方が便利安心ですね!

自動付帯で永年無料なんてクレジットカード存在するの?

はい!一つだけあります。それは エポスカード です!






聞き覚えがあるクレジットカードだと思いますが、特にカードを増やす理由もないし、ポイントが分散してしまうので持っていない方が多いかと思います。しかし、このカードは「永年無料」「自動付帯」「海外旅行保険付き」という三拍子が揃った唯一のクレジットカードなんです!

保証内容(補償内容は随時変更がありますので下記は目安として詳細は必ずホームページをご確認ください。)

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

海外での食事に慣れず、現地の病院に入院した際や観光中に大切なデジカメを落として壊した際にも適用されます。

実際に使ってみた感想

実は旅先で食中毒なってしまい、大変なことになってしまったことがあります。そこでエポスカード緊急連絡先に電話しましたところ、日本人スタッフが丁寧に対応してくれて日本語通訳付きで良い病院を紹介してくだりました。その時はキャッシュレス対応となりましたので支払いは不要でした。

行きと帰りのタクシー代も請求することができて実質、かかった費用はゼロとなりました。

病院の治療代と薬代を参考までに確認しましたところ、日本円で約4万円ほどと聞いて仰天しました。10割負担、自由診療、通訳をかけ合わせると大変なことになるということを思い知らされました(^_^;)しかし、食中毒になったときはそんな金銭を考える余裕はありませんでしたので、エポスカードを持っていて本当に良かったと思います。今でも私のおまもりとして長く財布の中に常駐しております。


いかがでしたでしょうか?この充実したサービスを無料で受けたい方は海外旅行に行く前に永年無料自動付帯クレジットカードにお申し込みされることを推奨いたします。



お困りの際はLINEでお気軽にご連絡ください(^^♪

友だち追加