2022年3月 世界分散積立投資の運用結果

昨年8月よりスタートしたゴールド一点投資が7ヶ月間経過しました。先月はウクライナ侵攻により安全資産に集中した為、金が一気に高騰しましたが、3月末にはある程度落ち着く結果で着地することになりました。この金一点投資が今回の件を予測した形での投資であればすぐに売却すべきですが異なりますのでこれからも継続していきたいと思います。

3月の運用結果

ファンド名前月のファンド価格今月のファンド価格利回り
L29 Pictet CH Precious Metals – Physical Gold0.8810.8901.02%
すみません、ブログをサボりすぎて集計のタイミングが4/17になりました、、、

少しだけプラス運用になりました。フレンズプロビデントではUSDベースで金を購入している為、3月から4月までの急激な円安に伴い、円ベースでの資産価値は1割増となりました(^^) 積立運用に関しまして、今のように円安で積立がきついときもあれば円高で楽なときもあります。ドルコスト平均法でうまく為替ヘッジできることもメリットですね。

金、SP500の動き

出典:Tradingview.com
SP500の半年間の値動き

金はウクライナの影響で一時爆上げしましたが反発して下落した後に少し高くなってる状況です。SP500に関しましては3月よりも少し上昇しましたが、横ばいしている状況ですね。3月末で米国テーパリングが終了して5月から0.5%の利上げを強く示唆するコメントがFRBから発表されております。これから数回に分けて量的引き締め(QT)が行われ過度なインフレを抑え込む流れになりますね。これからある程度、株価の上昇が落ち着いて安全資産にお金が流れ込むという予測のもと、金に一点投資していますのでこれからの経済の動きには注視していきたいです。


皆さんはどのような投資をされていますか?これからどのように経済が動くと予測されていますか?もし宜しければ情報をご共有いただけましたら幸いです(^^)

お困りの際はLINEでお気軽にご連絡ください(^^♪

友だち追加