2022年2月 世界分散積立投資の運用結果

昨年8月より思い切ってゴールド一点投資を開始して気がつけば今月で半年となりました(^^)!

一点投資を始めた時はまだまだ米国ETFファンドが上昇し勢いがある状況で我慢が続く展開となっておりましたが、今年に入りようやく上昇傾向になってきており安心しております。

1月より現在にかけてウクライナ侵攻が始まり、更にインフレリスクが高まり更に安全資産へ回避する傾向が強くなってきたように見受けられます。それでは早速2月の運用結果を発表します。

2月の運用結果

ファンド名前月のファンド価格今月のファンド価格利回り
L29 Pictet CH Precious Metals – Physical Gold0.8380.8815.13%
2022/2/24 Morningstar参照

ウクライナの件があり金の価格が大幅に上昇しました。※ヒゲが凄いことになっていますが・・・(^_^;)もちろんウクライナの件は予測していたことではありませんのでこの利益は完全にまぐれヒットです(笑)6月の高値を超えましたのでこのまま2020年8月の史上最高値を更新してほしいです。

金、SP500、ロシアの値動き

出典:Tradingview.com
SP500の半年間の値動き

参考までに・・・
下記はロシア系のファンドですが、1日で20%以上下落しておりました。

2022/2/24 Morningstar参照

今後の方針について

ウクライナ問題が長期化した場合、軍資金確保の為にロシアが自国で保有している金を一気に売却して金が下落する可能性がありますが、世界の金保有量は圧倒的に米国が上位となっておりますので影響は一時的になると見ています。また、もともとインフレが懸念されていたところにロシアスイフト排除となり、物価上昇要素が追加されましたので更に金などの安全資産への資産回避の動きが強まると予測しています。

※利上げ=株価下落とはならないといろんな記事に書いてありましたがまだ良くわかっていないです、、今年の米国の利上げは量的緩和の蛇口を締めるイメージなので株価に直接的な影響があると感覚的に思っていましたがもう少し調べてみようと思います!

出典:Let’s GOLD

来月は米国のテーパリング終了となりますのでそろそろウクライナとコロナニュースに割り込んできそうですね。来月末頃にはもう一段階ゴールドが上昇することを期待しています!

お困りの際はLINEでお気軽にご連絡ください(^^♪

友だち追加