フレンズプロビデント 2021 ブラジルファンド考察

前回の記事でこれから注目していきたいファンドの一つとしてブラジルファンドを紹介させていただきましたが、今回は注目している理由の詳細について掲載していきたいと思います。

不安定ながら強い動きをしている

ボラティリティーが非常に高く不安定な動きに見えますが、長期でチャートを見てみるとサポートラインでしっかりと支えられているのが分かります。

Morningstarを参考にラインを引きました。
ラインは私自身が引いたものであり、Morningstarとは全く関係はありません。

コロナの影響を受けて大幅に下落しましたが、こちらもサポートされておりますので、現在は2016年の底値を堺に上昇に転じていて維持していると考えております。そうなるとコロナによる想定外の大幅下落により、マーケットにギャップが出ておりますので収束して更に上昇するのではないかと考えております。また、直近の下落のサポートラインについて既にクリアできております。高い水準の外貨準備高もありますので、このまま持ちこたえてコロナが収束に向かえば最高のシナリオになると思います。逆にコロナ時の底値より下回ると厳しくなりますが、割安感は残りますので段階的に投資割合を上げて反発を狙っていきます。

ブラジルファンドのポートフォリオ配分(トップ10)

Security NameSectorCountry% of assets
1B3 SA – Brasil Bolsa BalcaoBrazil8.15
2Vale SA ADRBrazil6.86
3Magazine Luiza SABrazil6.42
4Weg SABrazil4.18
5Itau Unibanco Holding SA ADRBrazil3.42
6Suzano SABrazil3.11
7Bank Bradesco SA ADRBrazil2.84
8Natura &Co Holding SA Ordinary SharesBrazil2.66
9Ambev SA ADRBrazil2.64
10Itau Unibanco Holding SA Participating PreferredBrazil2.44
Morningstar参照

B3 SA – Brasil Bolsa Balcao(B3・ブラジル・ボルサ・バルカオ)の株価の動き

こちらもブラジルファンドと同様に3月を底値に順調に上昇しているように見受けられます。

これらを分析したところ、非常に面白い投資先ではないかと考えています。2021年のブラジルの動きには引き続き期待をしていきたいです。

※自身の投資の為の考察であり、投資助言及び顧問及び海外金融商品の販売の目的は一切ありません。当商品は現在日本居住者は契約できません。

お困りの際はLINEでお気軽にご連絡ください(^^♪

友だち追加