2021年9月 世界分散積立投資の運用結果

最近、試しにスマホゲームの攻略法に関する記事を書いてみましたところ、投資関係の記事の10倍ほど読まれていてちょっと複雑な気持ちになりました(笑)しかしこのようなマイナーな記事も一部の人に需要があると信じてこれからも継続していきます!!!

8月から9月までのNasdaqとSP500の指標は今までように右肩上がりしておらずウロウロしていて気になりますね!そろそろ下落するのか?と見せかけては上昇していくといった嫌な感じの動きが続いていますね。。。短期中期組がポツポツ株式から離脱してきているのでしょうか?早速、9月までの運用結果などについて掲載したいと思います。

NasdaqとSP500の動きについて

8月を堺にちょっと過去最高値の更新していく勢いがちょっと停滞している感じがありますね。両方とも同じような動きをしています。しかし、最近はなんだかんだこんな状況でも上昇していく傾向にありますのでどうなるか正直わかりませんね(~_~;)

先月から現在までの投資先と運用利回り

先月より株式中心の投資より金や貴金属系のファンドに変更して運用しました。運用利回りは・・・

ファンド名運用利回り
M82 BlackRock GF World Gold-7.38
R69 DWS Noor Precious Metals Securities-8.25
P70 BlackRock GF World Mining-11.51
L29 Pictet CH Precious Metals – Physical Gold-0.15
L60 Fidelity US Dollar Cash Fund-0.22

・・・なんか思っていたのと違う(^_^;)笑

確かにそんなに右肩上がりはしていませんが、こんなにマイナスをくらうなんて・・・泣

全部、金や貴金属関係のファンドなのに利回りが全然違うので調べてみましたところ初歩的なミスをしていたことに気づきました。

大幅な損失の原因

私はこれからのアメリカの量的緩和縮小と利上げを先取りして株式ファンドから撤退したつもりになっておりましたが、金ファンドの中身は金への投資ではなく、金関係の会社でした(^_^;) 金の動きに影響されることは多いと思いますが、金に投資できているわけではありませんでした、、、

M82 BlackRock GF World Goldの構成

こちらのファンドの構成は金関係の会社となっておりますが、やはり会社への投資ですよね・・・

L29 Pictet CH Precious Metals – Physical Goldの構成

こちらを見てみましたところ、しっかり金への投資となっておりました。私はこのファンド一点張りで投資すべきでした。

これからの投資

もう少しマイナスが落ち着くまでそのまま投資してタイミングをみてL29 Pictet CH Precious Metals – Physical Goldに変更したいと思います!まだまだ株式が上がるかもしれませんのでマイナスが続きそうですが、私はこのまま金への投資を続けます。それか利益が出ているうちに時間を味方につけて利回りが確約されている元本確保型商品や貯蓄型保険商品に切り替えるのもいいかもしれませんね!

お困りの際はLINEでお気軽にご連絡ください(^^♪

友だち追加