2020/12/2 フレンズプロビデント 2021年のポートフォリオ紹介

今年は投資を再開するつもりはありませんでしたが、なんとなく全体的に動きも安定してきている感じなので下記ファンドで運用を再開していこうと思います。

注目ファンド

銘柄利率(%)
P47 Ninety One GS Global Energy1.14
L21 Pictet Global Environmental Opportunities0.05
J95 JPMorgan Pacific TechnologyV,X-0.55
J96 FPIL Aberdeen Standard SICAV I – Global Innovation Equity0.74
L39 Franklin Biotechnology Discovery-0.43
J57 Invesco Global Health Care Innovation0.54
P89 BNP Paribas Brazil Equity4.73
参照元:Morningstar

配分としましてはエネルギー15、テクノロジー10、地球環境20、バイオテクノロジー20、ヘルスケア20、ブラジル15としております。ブラジルがちょっと不安でしたが、とりあえず大幅プラススタートで安心しました(^_^;)

エネルギーファンド

長期でみると現在、かなり低い位置を推移しております。長期運用で考えるとプラスに転じてくる可能性が高いとみて選びました。もっと下落するようでしたらもう少し配分を増やそうと思っています。

テクノロジーファンド

既に高値となってしまっておりますが、トレンドファンドなので投資しました。下落するようでしたらすぐに外す予定です。

バイオテクノロジーファンド

ワクチン関連のニュースが多くなるに連れてどんどん上昇していくと見込んでいます。コロナが注目されている間は安心して投資できそうです。

ヘルスケアファンド

こちらも投資理由はバイオテクノロジーと同様です。

ブラジルファンド

2020年3月頃のファンド価格を損切りラインとして投資を継続する予定です。

地球環境ファンド

クリーンエネルギー主体のファンドで、上記のファンドとは対称的ずっと右肩上がりしております。地球環境は今後の地球規模の課題であり重要視されている分野となりますので、2021年もこのまま順調に上昇していってほしいです。

皆さん、2021年はどのような方向で投資活動をされるのでしょうか?コロナで大変な時期だからこと色々なところに投資のチャンスが隠れていると思います。是非、情報を共有していただけましたら幸いです。



お困りの際はLINEでお気軽にご連絡ください(^^♪

友だち追加