2021年5月 フレンズプロビデントの運用結果

最近随分暑くなってきて地域によっては30度を超える夏を感じさせる天気となってきましたね!フレンズプロビデントの時価総額もしっかりと上昇してほしいところでしたが、NASDAQの2月の高値を更新したあとの急落に巻き込まれてしまいました、、、運用結果は全体的には増えて戻ってマイナス1%ほどになりました。

Nasdaq推移

3月の大きな下落を回避することができ、それからのリバウンドもしっかりとることができているので全体的にはいい感じで運用ができております。5月中旬に少しだけ追加で積み立てました。ポートフォリオは変わりなくテクノロジーと再利用可能エネルギーファンドの2点張りとなっております。※おまけのSP500と台湾が調子がいいです(笑)

J46 Barings Korea Feeder
J95 JPMorgan Pacific Technology
J96 Aberdeen Standard SICAV I Global Innovation Equity
L21 Pictet Global Environmental Opportunities
P02 Vanguard US 500 Stock Index Fund
P69 BlackRock Sustainable Energy
R09 JPM Taiwan

今後の方針に関しましては、できるだけコロコロ投資先は変えないようにしたいのですが、昨年と比べて利回りが良いファンドがだいぶ異なっていますのでちょっと気になっています・・・なぜかインドがこの1ヶ月調子が良いようです。

Morningstarページ参照

なぜインドが好調か調べてみましたところ、コロナワクチン製造拠点として注目されており、回復傾向にあるようです。また、インドの人口は2027年頃に中国を抜いて世界一となるみたいです。ちょっと投資したくなってきますね(笑)


引き続きマーケットをチェックして選択肢を広げていきたいと思います。

HSBC香港、香港保険、オフショア積立等でお困り方はLINEでお気軽にお問い合わせください(^^♪

友だち追加