フレンズプロビデント ご解約前のチェックポイント

まずは、ご解約手続きを進められる前に下記の過去ブログをお読みください。

いざ解約の手続きを進めようとすると「どうやって解約するのか?」「どれくらいお金を受け取ることができるのか?」「どこの口座で受け取ったら良いのか?」「通貨はどうなるのか?」など不明点が出てくるかと思います。今回はそんな疑問に応える"ご解約手続きにあたってのチェックポイント"をご紹介いたします。


お受け取り口座

フレンズプロビデントの資金は本人名義口座で海外からの資金受取可能な銀行であればどこでもお受け取りいただくことができます。お受け取りされる際の代表的な銀行は下記4パターンです。都銀であれば間違いありませんが、地方銀行やネット銀行をご利用される場合は、海外からの資金の受取が可能かどうかご希望の銀行の外国為替担当スタッフにお尋ねください。

都市銀行(三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行など)

全ての都市銀行でお受け取り可能です。

地方銀行(お住まいの地域の地方銀行)

こちらもほとんどの銀行でお受け取り可能ですが、ご不安な場合はWebページをご覧いただいたり、直接銀行にお問い合わせされることを推奨いたします。

ネット銀行(ソニー銀行、住信SBIネット銀行など)

海外からの資金の受取を受け付けていない銀行があります。トラブルになる前に今一度ご確認ください。

香港のHSBC銀行

お受け取りは可能となりますが、日本で資金をご利用されるのであれば直接日本の銀行に送金した方が手数料が安くする場合が多いです。メリット・デメリット等をご確認されたい場合は、当ブログの過去の記事をご確認ください。

非推奨受取銀行

ゆうちょ銀行や信用金庫は資金を受け取るまでに経由しないといけない銀行があったり、受け取り時にトラブルになりやすいので推奨いたしません。上記の4パターンでご検討されることを推奨いたします。

100万円を超える日本国内からの海外送金及びお受け取りに関しまして、金融機関は税務署に取引内容を通知する義務があります。100万円を超える取引を行われた場合、税務署より『国外送金等に関するお尋ね』という書類が数年後に届く可能性がありますので、元本割れしていて申告する必要がない場合でも、取引の詳細は分かるように控えを残したり記録を残したりするように心がけましょう。

お受け取り通貨

フレンズプロビデントから送金される通貨はユーロ、ポンド、米ドル、香港ドル、シンガポールドルの5種類からお選びいただくことができます。特にご指定がない場合は投資している通貨のまま米ドルで送金されることを推奨いたします。日本の日本円口座に送金される場合は、送金先の銀行レートで円転して着金します。そのままドルで保有して為替が良い時に円転したいという方は、日本の銀行でドル口座を開設してドルのまま着金させるという方法もあります。

銀行によってはマイナンバー情報の届出がお済でない口座に関しまして海外からの資金の受取を拒否する場合があります。その場合、元の送金元に資金が返金されてしまうことがありますので、予めマイナンバー情報をご指定の銀行にお届けされるようにしてください。日本居住者でマイナンバーの番号がご不明な場合は、住民票を取得する際に個人番号も含めて発行することでご確認いただけます。個人番号=マイナンバーの番号です。

ご解約方法の確認

フレンズプロビデントのご契約経路によって解約方法が3段階あります。

代理店を通じて解約手続き

この方法を取ることができれば一番ラクだと思います。Eメール等で解約したい旨の連絡を入れるだけで必要書類を取りまとめてくれてEメールもしくは郵送にて必要書類を提供してくれます。指示に沿ってお手続きを進めればそんなに苦労することなく解約手続きが完了して資金をお受け取りいただくことができます。

IFAを通じて解約手続き

日本語が通じるIFAであれば代理店と同じように簡単にお手続きができる可能性が高いです。日本語に対応していない場合は英語等でのやり取りが必要になるケースがあります。

フレンズプロビデントと直接やり取りをして解約手続き

このケースとなるとかなり面倒になります。フレンズプロビデントとは基本的に英文でのやり取りとなり、書類も全て英語です。加えて解約前に本人確認書類や住所証明を求められることがあり、その場合は公証役場や弁護士などに書類を認証してもらう必要があります。コスト、時間がかかりますのでできるだけ避けたいケースとなります。

日本ではよく「漢字でご署名ください」と案内されることがありますが、本来、署名に漢字でかかなければならないという概念はありません。極端な話、にこちゃんマークでも登録することもできます。日本人は漢字で署名する人が多いので、恐らくフレンズプロビデントの署名も漢字の人が多いと思いますが、漢字であれば必ず一致するとは限りませんのでご注意ください。※もちろん全ての書類において印鑑は必要ありません。

解約返戻金(解約時に受け取れるお金)の確認

解約手続きが完了したものの受け取れる資金がゼロなんてことも。。。解約した場合に受け取れる金額をきちんと把握してお手続きを進めましょう。解約返戻金はフレンズプロビデントのポータルサイトもしくは代理店・IFAで確認することができます。

解約返戻金はポータルサイト内の「Surrender value」が該当します。

解約返戻金を使う日程の確認

解約お手続きを始めて実際に資金がご指定口座に着金するまで約2ヶ月かかるとお考えください。今すぐ必要なお金のために準備できる資産ではありませんのでご注意ください。お手続きは時間に余裕をもって行われることを推奨いたします。


いかがでしたでしょうか?日本国内の保険の解約や銀行手続きでも大変なのに、これが海外とのやり取りとなると更に面倒で複雑な作業となります。予め解約手続きの準備をしてから望むようにしましょう。

あわせて読みたい

ご質問、ご相談等ございましたらお気軽ご連絡ください(^^♪



HSBC香港、香港保険、オフショア積立等でお困り方はLINEでお気軽にお問い合わせください(^^♪

友だち追加